遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

2014-01-24から1日間の記事一覧

Nagahama_bonbaiten

さて盆梅展、堪能させていただきました 帰りにお庭で雪達磨をつくりました 高さ約8センチ、鼻と目はお庭の南天の実です ^^ また来るね ^^ つづく ^^

Nagahama_bonbaiten

松尾芭蕉の句碑 奥の細道とは無関係だが日本最大の芭蕉句碑 「蓬莱に きかはや伊勢の 初たより」 芭蕉 と刻まれる 蓬莱は、正月の飾りのこと。三又松や松竹梅、門松や鏡餅などを言う 勝手な解釈ですが「正月に蓬莱飾りに耳を寄せれば、 伊勢神宮より清らかな…

Nagahama_bonbaiten

二階に上がるとお抹茶の香り ^^ 窓の外はまた雪 雪吊りの縄が幻想的でした 飛び石は曲げた直打ちと二連打ちを混合していて 足元の植木に自然に目を引き また遠くの高木も自然に眺められる 二階の窓から見ても庭に奥行きと立体感を感じる 濡れて光る飛び石が…

Nagahama_bonbaiten

しかし大胆な構図です西洋にはあり得ない造形です 狩野山雪の老梅図を思い出しました 無駄を極限まで削ぎ落とし極めて身を持する様は 一見恐ろしく感じる事もあります また西洋人は命がある植物を虐めている!なんて言うのだろう だが西洋の宗教観では人間以…

Nagahama_bonbaiten

こんなのひとつ欲しいな ^^ つれて帰りたくなるよ ^^ 手のひらに乗る大きさで鉢も可愛い 木製の花台もぬくもりがあって 産衣を着た赤ちゃん梅です ^^ また背景の建具は花肘木の飾り細工が出色です 盆栽展奥深し 日本に生まれてよかった ^^ つづく ^^

Azuki

猫である。 ご存知、小豆である。 長浜盆梅展の巻は暫しの小休止である。 お気に入りのムートンである。 お気に入りの寝床である。 未だ全貌を魅せないがかなりの大物である。 丸顔凛々しき猫男児である。 たまには運動しろよ。 な、小豆。

Nagahama_bonbaiten

近寄って見ると良い香り ^^ 梅の花は完全開花した朝が一番香気を放つ 官能的な梅香も楽しみたいなら朝イチだね 開館は9時だぞ、早起きだぞ ^^ でも梅はツボミも甘く香るぞ ^^ つづく ^^

Nagahama_bonbaiten

障子に映る軒の影が時の移ろいとともに 花器や梅の表情を変化させます 弁柄色の漆喰に床板は漆黒で差し込む陽光を押さえ込む誂え 障子紙には廊下に敷かれた毛氈の赤が差します 床板の漆黒の艶といい毛氈の色映りといい 間接的に梅を引き立てています 初春の…