遠近 ochi-cochi

逍遥録

o_mamagoto

本日2回目の投稿 なんとも言えない one tone・・たまご色の癒し。 お昼ご飯は、出汁香る和風天津飯・・ お粥って意外と時間かかるんだよな・・ 何しろ満身創痍の倦怠感を抱えているので、ここは時短で! 胡麻油で焼いたふわふわ玉子に包まれているのは・・ …

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 風邪の定番食・・王道、たまご粥に九条葱と刻み生姜。 喉ごしの良いようにと七分粥を炊いた。 食べ易いようにと冷めるまで置いていたら・・ 米が水分を吸って全粥・・いや軟飯のようになってしまった。 それでもまあ・・何とかモツコツ押…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ きょうは・・自家製なめ茸と、ネギと、きざみしょうが。 市販の瓶詰めなめ茸は甘過ぎるので・・ 煮切り酒と味醂と醤油と・・つや出しに砂糖は少々。 冷蔵庫でシッカリ冷やしたらトロミもついて、 甘さ控えめ、大人の自家製なめ茸の出来上…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 先日作った残り少ない黒豆を大事に毎日少しづつ。 きょうは・・白粥にトッピング。 白粥は碗に装ってから塩をひとつまみ・・ 青実山椒の爽やかな柑橘系の辛味とほんのり甘い黒豆・・ 交互に味覚を刺激する・・無限に食べられそう。 白粥…

o_mamagoto

もろみの焼むすび・・ 手塩で太鼓にむすんで、ごま油を塗りましす。 フライパンで両面こんがり焼いたら、もろみをのせます。 噛みしめる度香ばしく・・もろみの甘さが広がります。 小腹を満たす丁度良さ・・否、お昼にゃこれでは足りるまい。 ふふふ・・実は…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ début・・桃屋のきざみしょうが。 あの方や、その方や、この方も、ファンが多くていっらしゃるし、 お勧めしていただくこともシバシバ。 お好きな方はお勧めというより、強めに推してくださいます。 お好きな方は無くなると嫌なのでスト…

o_mamagoto

また黒豆炊いたんよ・・ 錆の写真ばかり撮ってるけど、黒豆を炊く時は錆釘は入れない。 真っ黒にならなくていい・・本来の自然な黒がきれい。 つややかで、赤みを帯びた黒茶色・・豆の優しい丸みについ箸が進みます。 大抵は豆と同量の砂糖を使いますが、ボ…

o_mamagoto

馬鈴薯のフリッタータ たっぷりバター・・スライスポテト・・たまご・・塩コショウ・・ チーズは入れずに・・Simple is best ! たまごには火を入れ過ぎないのが肝要。 シュワシュワサングリアと・・ペロリ♬ Beautiful Sunday ♬

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 本日は、ゆかりと黒胡麻でございます。 黒胡麻は噛み締めると香ばしい甘みが白粥と相俟って旨味になり、 ゆかりはその色と同じ味と香りがする。 ミネラル感たっぷりのお粥になりました。

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 本日は、白粥に・・伽羅蕗と青実山椒でございます。 伽羅蕗は戴き物、青実山椒は My favorite shop 京都・千波。 平々凡々たる白粥が贅沢な大人の味に・・ 噛み締めると伽羅蕗の滋味深い味わいと、 小気味良い爽やかな青実山椒の辛味を感…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 本日は・・たまご粥に搾菜でございます。 胡麻油をたらりとまわし掛ければ香ばしく味にコクが・・ 搾菜の独特の発酵味と軽快な辛味で食欲が湧きます。 最近の夏の気温はボクの基礎体温34.5度を簡単に超えてゆく。 熱中症になりやすい体質…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 本日は小豆粥でございます。 お砂糖使いませんので甘くないのでございます。 小豆はいちど茹でこぼしますので粥も赤くなりません。 小豆の持つ本来の優しいほのかな甘みのみでいただきます。 これに胡麻塩などかけてもよいのですが、 胡…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 塩、酒、醤油で下味をつけた豚肉に片栗粉を打って、 白だしで炊いた粥に入れて更に1分炊いて、 おろし生姜を入れて更に1分炊いたら出来上がり。 豚肉に片栗粉を打ったコトで、お粥にも少しとろみが付いて、 のど越し良くて食べやすく、…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ もう八月・・田の実の節句・・八朔(旧暦)です。 八朔の日には暑さで疲れた体に「黒ごま粥」をいただきましょうね。 味をつけずに炊いた黒ごま粥に、味噌を添えて・・ なんとも香ばしく素朴なお味です。 味わえば・・体に優しく、体に良…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 生の玉蜀黍をいただきましたので、 快い甘味たのしや、ポタージュのような・・ 玉子と玉蜀黍のおかいさん。 栄養価も高く大満足のパワー粥になりました。

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 間々と言いながら連日のおかいさん。 今日は戴き物の、濃いめのお味のちりめん山椒をトッピング。 ちりめんはしっとり香ばしく色のわりには優しいお味。 時おり弾ける山椒の角の取れた辛味が小気味好い。 白粥に合う合う・・白飯に合うん…

o_mamagoto

間々おかいさん・・ 黒豆を炊きましたので、おかいさんにトッピング。 黒豆は・・ミョウバン、重曹、お醤油、錆びた釘も入れません。 少なめの砂糖と少々の塩だけで炊きあげます。 白粥といただくと、ふくやかで優しいお味です。

o_mamagoto

曇天の神戸・・今夜はザッと降りそうです。 いよいよ梅雨入りも近いようですし・・ そんな気鬱になりやすい季節には食卓こそ楽しく! 固めに茹でて、濃いめのお出汁に一晩浸したお豆さんと、 上乾ちりめんを炊きたてのご飯に混ぜて出来上がり。 気温が高くな…

o_mamagoto

秘伝豆という山形県産の青大豆をいただいたので・・ 一晩水に浸水させ戻して、硬めに塩茹で・・これだけで美味しい。 その秘伝豆と筍の水煮、ベーコン、クリームチーズでトルティージャ。 さあ・・ワインだ!ワインだ!

o_mamagoto

暑くなってまいりました。そろそろ酢の物が欲しくなる季節・・ ってコトで、野田葫蘆にシシャモの南蛮漬け・・常備っ! 乾燥ディルとピンクペッパーでエスカベッシュ風ぅ〜 シシャモはオリーブオイルを塗って頭と尻尾にホイルを掛けてグリルで焼く。 ん〜〜 …

o_mamagoto

節分の残った豆で福ご飯・・鬼も喜ぶホッペも落ちる。

o_mamagoto

またしても小豆粥・・ さて・・早いものできょうは初天神の縁日です。 小豆には梅の形の和三盆で淡い甘味を含めまして、 白粥に添え、金胡麻、青海苔、塩昆布を遇らいました。 二月になれば、初午に節分祭・・師走よりセワシイ事。 皆さまには、お風邪などお…

o_mamagoto

小豆粥・・ 松の内は元旦から七日、十日、十五日(小正月)、 二十日(二十日正月)など、地域によって様々ですね。 わが家は、鏡開きは十一日、松の内は本日小正月の十五日で祝い納め。 という事で本日は、小豆で米を朱色に染めて、邪気を払いましょう。 善…

o_mamagoto

とろろ粥・・ まだまだ正月気分で胃を酷使していると・・ でもしっかり滋養のあるもので・・ 山芋だと粘りが強すぎてお粥と混ざらないので長芋でね。 カンタンに市販の白だしと、味を引き締めるほどに塩少々で調味。 もったりしたお粥にすると重くなるし、 …

o_mamagoto

一月往ぬる・・早いものであすは初春の十日戎。 福を授かりますよう、豆に働けますよう、と願いを込めてまして。 きょうは豆粥にいたしましょう。 豆と米は別々に炊いて、すっきりきれいな味に。 大豆と黒豆はさっと炒り、小豆と一緒に固めに茹でこぼす。 土…

o_mamagoto

正月七日、七種の節供・・今朝は朝がゆ、七草がゆ。 六日の晩に「七草の歌」を歌って七草を叩く。 まな板の上で擂り粉木振ってトントン叩く。 七草なずな 七日の晩に 唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬ先に 七草なずなを摘み入れて ほ〜ととっと♬ ほっとっと♬ …

o_mamagoto

うすごろもで軽やかにひとまとめ・・白葱と紅生姜のかき揚げ蕎麦。 甘い白葱に小気味好いい紅生姜の辛味・・箸が進む。 生姜でも良いところ・・やはり紅生姜で味を引き締め、彩りも艶やかに。 七味をぴりりと利かして体を温める。 七味の信条は中辛で、麻の…

o_mamagoto

新米を研ぐ・・丹波栗を剥く・・丹波黒豆を炒る。 塩とみりんで炊く。 炊き上がったら酒を少々ふって蒸らす。 黒胡麻と塩でいただく・・香ばしい秋。 明日はお結びにして、カメラ持って散歩。

o_mamagoto

けさは朝がゆにしましょうね 体を休めて整えましょう 台所の灯りを消して ガス台の青い火に見惚れる ふつふつ鍋の音も湯気も愉しい 炊き上げたお粥をめし碗に静かによそい 白がゆに紅しょうがを散らしましょうか 間々舌を弾く紅い小さな辛味 小気味良い歯ざ…

o_mamagoto

軽くマッシュしたポテトに塩胡椒 そこにマヨネーズと脱水したヨーグルトを絡ませて 6枚切りの食ぱんにバターをたっぷり塗って ポテサラをたっぷり・・ボリューミーに挟む ガブ飲みアイスティーとともに・・ま〜す♬ ぶちゅ〜 ぼたぼた〜 ♬ 外はカラッカラ・…