遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Kobe calling

先週くらいから日差しが強くなってきました。 日差しの強さは春の其れとは違うね。 もうこの辺りの桜は散ってしまったけど、 藤棚が何やら騒がしくなってきました。 写真は先週の桜。 こどもはひなた。おとなはひかげ。 今日も今日とて花逍遥。

shinobi

御主!何奴!どどん♬

sabi

sabi

Kobe calling

黄色 ゆれる ユレル 菜の花揺れる 春の空

Kobe calling

葉牡丹・・やっぱりこいつはアブラナ科だった。 紫葉牡丹の黄色い花・・蜜蜂の尻も可愛いぞ。 今日も今日とて花逍遥。 湊川沿いの植え替えられた若い桜は二分咲き。 八幡公園の大島櫻は樹齢89年。 上半分は二分咲き。 下半分は九分咲き。 満開が楽しみです。

Kobe calling

君と同じ空を見ているよ・・今日も今日とて花逍遥。

sabi

Kobe calling

寒緋桜が咲くと雨が降る・・ような気がする。 今日も今日とて花逍遥。 この日も午後から小糠雨 ・・だから下を向いて咲くのかな。 大きな木は争わない。 馬酔木・・綺麗だな。 巣・・ ? 紫陽花は葉を広げだしました。 小さな葉をつけだした柳に鵯。 染井吉…

concrete

sabi

Kobe calling

ヤドリギみっけ おととしと同じところ おととしよりちょっと大きい 直径・・120センチはある 嬉しい やっほ〜い でも・・なんじゃこりゃ おととしのヤドリギはコチラ・・もしよろしければ・・ ochi-cochi.hatenablog.com

sabi

sukima_sou

Rakuchu rakugai zu

先週末・・ 昼過ぎから京都へおつかいに・・ JR京都駅から歩いて五条高倉の『佃煮漬物 五條長兵衛』へ向かうも定休日。 だが、神戸くんだりから来たのにと、ふて腐れてはいけない。 ここはひとつ大人になって『にこみ屋六軒』で昼呑みをキメて己を宥める。 …

sukima_sou

sabi

shinobi

油断していた・・吹きつける北風の冷たいことといったら・・ もうこのまま、春に驀地かと思いきや・・真冬に引き戻された。 どのくらい油断していたかというと・・神社の石垣の上で惰眠を貪っていて、 美味しそうなお饅頭を見るような目で、尻を見られて、 …

Kobe calling

神戸に春の到来 港から吹く暖かい風に目を覚ました河津桜 どこか眠そうに咲いているようにも見える いや・・斯く言うボクが眠いからかもしれない あまり急に暖かくなりすぎると花の散るのも早い 春はゆっくり移ろってほしい 春眠暁を覚えず・・青丹色の小鳥…

Kobe calling

今日も今日とて花逍遥 今朝はぐんと寒くて・・明日から三月なのに・・ と思いながらコートを着て朝の散歩に出かける 霧が立ち込める早朝 八幡さまの手水は冷たいなんてもんじゃない 水ぬるむ・・なんて、まだまだだ 静けさを切り裂きながら走ってくる新聞配…

sabi

今日の3枚目・・閲覧注意です。 ちょっと気持ち悪いのでお気をつけください。 なんでこんなことになるんだろう・・? キモ。

sukima_sou

刺身の妻か・・味噌汁の吸い口か・・ 食べられそうな・・食べられなさそうな・・ こりゃ一体全体なんじゃらほい 今日も今日とて花逍遥

Kobe calling

一分咲きだが早朝香気を放つ 寒いこの頃に咲くからこそ美しい 今日も今日とて花逍遥・・

Kobe calling

街中が鈍い光に濡れている 天は絶えず喉を開き唸り声をとどろかせている 体の中に内在する不協和音と共鳴しているようだ 湿雪を落とす泥のような空から身を縮めて逃げ帰る 手が凍えて靴紐が解きにくい 今日はもう巣から出るまい・・ そう小声で言いながらコ…

sabi

信号滲むアスファルト かしかむ両手をポッケに突っ込み ブーツのつま先だけを見て 寒風押しのけワシワシ歩く 雨あがり冴えぬ月も凍えそう 月のおぼろか眼のおぼろか 歩みを止めてもそれはわからぬ

sabi

Kobe calling

いちげつ往ぬる、にげつ逃げる、さんげつ去る。 よく言ったもので・・ホント早いですね。 さて。きょうは、お賽銭用の小銭入れと、あずき豆を持って、 近くの八幡さんへお参り。 あずきって言っても実家で飼ってる猫の小豆じゃなくて、 餡子をつくる小豆です…

sukima_sou

Kobe calling

平成二十九年一月十七日 神戸・・本日は晴天なり。 平穏な日になりますように。

Kobe calling

大寒波襲来にも華奢で美しく鮮やかな・・冬紫陽花。 かしかむ手でシャッターを押す。 今日も今日とて花逍遥。 撮影日:2107 / 01 / 15