遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Kobe calling

f:id:ochi_cochi:20140110173744j:plain

湊川公園の馬像です

公園の北北東の隅に在ります

どうせならもっと目立つ場所に設置すればいいのに

それに中途半端に馬具が付いていてなんだか不自然 

神社の境内でもないので神馬像ではなさそう

馬像の存在は知っていたけど改めてじっくり見て見ると

やっぱり造形的に不自然です

馬だけの像なら草を食む自然な姿や

躍動感漲る賭け馬の姿にするのが彫像家の心情だ

しかしこの馬像は手綱を引かれて前進を静止され

頭部を後ろへ引き寄せられた事で並足が止まり

左前足を上げた姿勢になっている

その事から恐らく手綱を握った誰かが馬上にいたはずだ

そう思って帰って調べてみましたところ、ビンゴ!

しかもその人の名は、厩戸皇子聖徳太子)でした

七世紀初めこの辺りは宇奈五ノ岳(うなごがおか)といわれ

湊川公園の東側、現在の会下山(えげやま)は

聖徳太子が建立した法隆寺領地だったたそうです

これにちなみ大正10年に岡田磯八という個人の寄贈で

建てられたものだが阪神淡路大震災で壊れ

その後修復されず馬像のみとなっているそうです

壊れた太子像は神戸市建設局に保管されているようです

また昭和20年代に銅に高値がつくことから太子像の持つ

銅の剣が盗難に遭った事もあるそうです

会下山幼稚園の園歌にも「太子様を鏡とし」と

歌われたそうですが会下山幼稚園は閉園になっています

兵庫の太子ゆかりのものが無くなりつつあるようです

聖徳太子像の修繕復元は不可能なのかな

今年は午年なのにな、厩戸なのにな