遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Rakuchu rakugai zu

毎度おおきに  お暑う御座います、お体壊してまへんか?

きのうは祇園の後祭、山鉾巡行・花傘巡行へ

が、所用に追われ出遅れてしまいました

当初の予定では御池通京都市役所前で観ようと計画

理由は、四条通河原町通には歩道に屋根があって空が抜けないのと

何より御池通道幅が広くて、街路樹があるので

生茂る緑と山鉾の紅とのコントラストは目に鮮やかに…

なんて考えていたのです

が、出遅れた上に望遠レンズを忘れると言う、

大失敗ガッカリ残念賞 バカバカバカ

JR京都駅に着いた頃には巡行スタート時間

地下鉄に乗り急遽、烏丸御池のひとつ前の四条で下車

地上へ上がると最早歩くこともままならないと

阪急河原町まで続く地下道を歩き、寺町で地上へ

そこは御旅所の真ん前、よかった未だ来てない!

f:id:ochi_cochi:20140725073034j:plain

息を落ち着けて、先ずは御旅所にお参り

みんな見物するだけで手を合わせてお参りする人はいない

ここにおわすお方をどなたと心得る ^^

f:id:ochi_cochi:20140725073048j:plain

御旅所の前では八坂神社の禰宜さんが行列を待っています

f:id:ochi_cochi:20140725073406j:plain

いよいよ花傘が差しかかり華やかな花車が通り過ぎます

神様に舞を奉納した祇園の舞妓さんは勝山結いに揃いの浴衣

f:id:ochi_cochi:20140725073059j:plain

鷺踊りの少年は少し緊張して引き締った面もち

鷺の頭に突き刺さった傘がなんともユーモラスでかわいい ^^

f:id:ochi_cochi:20140725073114j:plain

花傘行列が過ぎると程なく山鉾の行列

f:id:ochi_cochi:20140725073126j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073156j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073208j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073220j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073250j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073303j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073515j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073527j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725164605j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073539j:plain

そして山鉾行列の最後は150年ぶりに姿を見せた大船鉾

銅葺きの屋根が輝くまっさらの大船鉾です

f:id:ochi_cochi:20140725073624j:plain

御旅所でお祓いをうけた大船鉾が「エンヤラッヤー」の掛け声で

動き出すと見物客から大きな拍手が沸き起りました

f:id:ochi_cochi:20140725073639j:plain

四条を行くその姿はまるで海の波を切り進む大船そのものです

f:id:ochi_cochi:20140725164621j:plain

f:id:ochi_cochi:20140725073553j:plain

後祭山鉾巡行も終わり、花傘は戻ってきているかと

鴨川に掛かる四条大橋へ移動

f:id:ochi_cochi:20140725073654j:plain

橋の上は空が広くて気持ちいい めっちゃ暑いけど ^^

f:id:ochi_cochi:20140725073701j:plain

そうそう水分補給シッカリね ^^

f:id:ochi_cochi:20140725073709j:plain

白鷺君たちも水分補給ね ^^  やっぱりそこから飲むんだね ^^

f:id:ochi_cochi:20140725073725j:plain

今回少々勉強させていただきました

祇園祭、奥深いです、来年が楽しみです

来年はちまき買うぞ ^^  望遠レンズも忘れないぞぉ〜!

これにて、祇園祭の段、一巻の終わり ^^