読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Rakuchu rakugai zu

京都 松尾大社 八朔祭 嵯峨野六斎念仏奉納にまいりました

f:id:ochi_cochi:20140909102956j:plain

露店が並ぶ参道をキョロキョロしながら進みます

f:id:ochi_cochi:20140909103952j:plain

楼門をくぐると正面に拝殿

f:id:ochi_cochi:20140909103019j:plain

境内を流れる一の井川

川面に映る行灯灯り

f:id:ochi_cochi:20140909104013j:plain

百日紅もまだまだ

f:id:ochi_cochi:20140909104025j:plain

八朔や 早稲に占う 酒づくり 」 遠近

f:id:ochi_cochi:20140909104035j:plain

カンカン太鼓を打ち、南無阿弥陀仏を唱え、

六斎念仏が奉納されます

f:id:ochi_cochi:20140909104058j:plain

担い手も育っています ^^

f:id:ochi_cochi:20140909104107j:plain

祇園ばやしの吊り鉦を聴く男衆

鉦音に境内の空気が引き締ります

秋に聴く祇園ばやしも風情があります

f:id:ochi_cochi:20140909105028j:plain

緊張感が伝わります ^^

f:id:ochi_cochi:20140909104129j:plain

お亀ひょっとこ ^^

f:id:ochi_cochi:20140909104150j:plain

f:id:ochi_cochi:20140909104202j:plain

大人でも難しい四つ太鼓、上手に叩けました ^^

あたたかい拍手喝采 ^^

f:id:ochi_cochi:20140909104221j:plain

なんとも角のとれたお囃子で、心持ちの丸くなるお祭りでした。

f:id:ochi_cochi:20140909104234j:plain

演者のみなさんお疲れさまでした。

f:id:ochi_cochi:20140909104303j:plain

祭りの帰り、大鳥居を後にしてもまだ、

太鼓に鉦の音が胸に、耳に、残っていました。

f:id:ochi_cochi:20140909104312j:plain

嵯峨野の山の木々も少し勢いをなくして、

少し肩の力を抜いた様子に見えました。

梢にはすでに黄味を帯びた葉もあり、

美しくちはやぶる秋の光景も、すぐそこですね。

さてこのあと歌舞伎座の屋根に待宵の月をミツケルわけです ^^

ーー

次は Burownie & Chiffon と言っておきながら、

またも Rakuchu rakugai zu になりました。

まあ、こんな調子でやってますねん♬

次はホントに Burownie & Chiffon です ^^

ほなまたまた ^^