読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Kobe calling

いつも 遠近 ochi-cochi を ご高覧いただきありがとうございます。

一週間お付合いいただきました「六甲山紅葉狩り」の巻、これにて最終回。

それでは、今日も今日とて花逍遥。

f:id:ochi_cochi:20141205113508j:plain

北の空は甘い水色

f:id:ochi_cochi:20141205113520j:plain

色の階調は静かに移ろう

f:id:ochi_cochi:20141205113438j:plain

積乱雲のような大紅葉

f:id:ochi_cochi:20141205113533j:plain

満天星 ドウダンツツジ の紅の妙

f:id:ochi_cochi:20141205113544j:plain

かすみか雲か夕陽に匂う

f:id:ochi_cochi:20141205113711j:plain

匂い出ずる景色に幾度も立ち止まり立ち尽くす

f:id:ochi_cochi:20141205113559j:plain

 緋袴の 鈴の音ひびく 神楽月   遠近

f:id:ochi_cochi:20141205113643j:plain

額紫陽花は種を膨らませてもう弾けそうです

f:id:ochi_cochi:20141205113719j:plain

いよいよ西日が 強く照りつけて、頬にもひだまりができました

f:id:ochi_cochi:20141205113659j:plain

さあそろそろ帰ろう、もう暗くなる

f:id:ochi_cochi:20141205113729j:plain

心残りはこの池に沈めて

また春には睡蓮が咲きましょう

 

長々とお付合いくださって、ありがとうございます

これにて「六甲山紅葉狩り」一巻の終わりでございます

ここ数年は気温が高く紅葉する前に枯れて散ってしまいましたが

今年の神戸の紅葉は美しく見応えがありました

今頃は足元が紅い絨毯となっているでしょう

そして間もなくこの池も氷が張り六甲山にも雪が積もることでしょう

カレンダーも最後の一枚となりました

年の瀬を迎え一段と寒くなりましたが

風邪などお召にならぬようご自愛くださいませ

ryo ^^