読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

Rakuchu rakugai zu

Rakuchu rakugai zu

 

 

f:id:ochi_cochi:20140730095523j:plain

京都  下鴨神社  御手洗祭 

紫陽花まつりのあとの御手洗祭。

ええ。祭り好きです ^^

夏風邪で祇園祭に行けなかった・・

よぉ〜〜〜し! 御手洗祭 で禊ぎして厄落としだ! 

 

f:id:ochi_cochi:20150730222829j:plain

暮れ泥む空に上弦 

f:id:ochi_cochi:20150730222913j:plain

ヘソ出しルックの面屋、頭隠してヘソ隠さず。 

f:id:ochi_cochi:20150730222933j:plain

欲張ると釣れないよ。 

f:id:ochi_cochi:20150730222945j:plain

それ。はずせないよね。 

f:id:ochi_cochi:20150730223003j:plain

三人寄れば姦しい。 

f:id:ochi_cochi:20150730223031j:plain

朱色の桜門は勇壮です。 

f:id:ochi_cochi:20150730223104j:plain

ふたば葵は下鴨の社紋

f:id:ochi_cochi:20150730223043j:plain

いざ。 足つけ神事。

f:id:ochi_cochi:20150730223053j:plain

ここは神域。 

f:id:ochi_cochi:20150730223115j:plain

神池の冷たさに引き締ります。 

f:id:ochi_cochi:20150730223124j:plain

少し足の感覚がない。 

f:id:ochi_cochi:20150730223141j:plain

炎暑が嘘の様。 

f:id:ochi_cochi:20150730223149j:plain

御神水を戴き、身も心も霊験あらたかに感応します。

f:id:ochi_cochi:20150730223157j:plain

井上社にお参りまして 。

f:id:ochi_cochi:20150730223207j:plain

罪、穢、を祓い賜え。

f:id:ochi_cochi:20150730223214j:plain

奉納カボチャのいろいろ

f:id:ochi_cochi:20150730222850j:plain

神社をあとに、ちょっと鴨川で夕涼み。 

f:id:ochi_cochi:20150730223226j:plain

川風が心地いい。

f:id:ochi_cochi:20150730223236j:plain

正しい夕暮れの楽しみ方。 

f:id:ochi_cochi:20150730223247j:plain

妙音弁財天にのぼる月。

ほな。木屋町あたりで一合だけ戴いて帰ります・・

 

昨年の御手洗祭です。代り映えしませんが。

ありがとうございました。