遠近 ochi-cochi

今日も今日とて花逍遥

homer's recipe #31

元町の Bar で飲んでいると、大きな箱を抱えて宅配業者が入ってきた。

箱の中身は収穫したばかりの道産とうきび

聞けば、ご常連の Mr Mやん より、旅の途中で送ってくれた北海道土産。

採れたてでヒゲが黄色い。この時期だけの楽しみだ。

バーテンドレスが「ryoさんも」とのコト。無論遠慮はいたしません。

早速一本、塩茹ででボリボリ貪った・・トウモロコシっ旬だ!

黄色い甘さの中に微かに感じる爽やかな青味。

この微かな青みが甘さをしつこく感じさせない理由に違いない。

薄皮。小気味好い噛み心地・・時々ぴゅっと蜜が飛び出すみずみずしさよ。

いい甘さが口いっぱいに広がり、爽やかな夏の香りが鼻から抜ける。

いいぞいいぞぉ。嫌いだった夏・・好きになりそう。シ〜シ〜。

Mr Mやん 夏の元気なご挨拶〜♬  堪能させていただきました!

まだ北海道を旅しているらしいね。いい Bar 見つけた? 良い旅を。

有難き美味。有難き幸せです。

f:id:ochi_cochi:20160809165345j:plain

ならばもう一本は・・どうしよう・・そんな時は!コレです!

有機野菜農家のホマレ姉さんがオススメする

「夏野菜」のお手軽レシピ集より、

夏限定のお楽しみ 〜 トウモロコシご飯です。

ホマレ姉さんの言うことにゃ・・「芯は絶対捨てないように」

何と言ってもポイントは芯からダシを取ることです」だってさ。

調味は・・ダシ昆布、みりん、塩、バター、醤油・・

日本人による日本人のための日本の味付け・・唾液腺がぶっ壊れる。

ヨダレを垂らしながら部屋を徘徊する時間の長いコト・・

炊いてる間も部屋に充満する夏の北海道の香り♬

ウチの炊飯器・・こんなに時間かかったかな???

炊きあがる。ふたを開ける。じゅわ〜ん。たまりません。

新鮮な素材を活かしたシンプルな料理・・最高です。

優しい風味をまとった白米。トウモロコシの甘み。

旬の美味いものを食って、体に元気を呼び込むトウモロコシご飯。

空腹だけではなく、感性や脳まで満足する一膳となりました。

毎年シッカリ夏バテしちゃうけど・・今年は夏バテしないぞっ! 

・・ちょっと自信ないけど・・なんとか頑張るぞぅ!

写真は、トウモロコシちょっと多めに盛りました ^^

 

きょうつくったホマレ姉さんのレシピはコチラ・・是非。

 

美味しくいただきました。

ホマレ姉さんありがとう。